開発構法 鉄骨構造

HOME ≫ 開発構法(鉄骨構造) ≫

フラット接合 

鉄骨構造を構成する鋼管や形鋼に伝達PLおよび連結PLを工場で溶接して、構造材にかかる応力を側面からボルト接合することで突起のないフラットな接合方法です。

フラット継手

相互にC形鋼を溶接して、ウエッブ側からボルト接合するH形鋼継手です。
 
詳細ページはこちら・・・☞
フラット継手P1
フラット継手PL

相互にPLを溶接して、ウエッブ側からボルト接合するH形鋼継手です。
・・・詳細ページ構築中・・・
フラット差込継手

フランジにPLを溶接して、軸方向に差し込んでウエッブ側からボルト剪断接合するH形鋼継手です。
詳細ページはこちら・・・☞
フラット鋼管柱継手
 
角形鋼管に伝達PLを溶接して、側面からボルト接合する柱継手です。
 
詳細ページはこちら・・・☞
作成中
フラット鋼管杭継手
 
円形鋼管に伝達PLを溶接して、側面からボルト接合する鋼管杭継手です。
 
・・・詳細ページ構築中・・・
フラット柱梁仕口
 

鋼管柱パネルに連結PLを、形鋼梁に伝達PLをそれぞれ溶接し、ウエッブ側からボルト接合する鋼管柱梁仕口です。

詳細ページはこちら・・・☞
フラット柱梁仕口
フラット梁柱仕口
 

形鋼梁に連結PLを、形鋼柱に伝達PLをそれぞれ溶接し、ウエッブ側からボルト接合する形鋼柱梁仕口です。

・・・詳細ページ構築中・・・
フラット梁梁仕口
フラット梁梁仕口
 

通し形鋼に連結PLを、分断形鋼に伝達PLを溶接し、ウエッブ側からボルト接合する形鋼梁梁仕口です。

・・・詳細ページ構築中・・・

合芯ボルト接合

孔クリアランスが小さい剪断ボルト接合において、ボルト素締めることで孔の食違いを合わせることができるので、開発構法で採用しています。

合芯ボルト
合芯ボルト
 
小クリアランス孔の食違いを矯正して接合可能なボルト剪断接合により、ガタツキが最小になる接合です。
・・・詳細ページ構築中・・・
リベボルト
リベボルト

食違った孔に密着充填して、ボルト接合できるガタツキのないリベット接合です。
 
・・・詳細ページ構築中・・・

構法開発 株式会社

〒130-0013
東京都墨田区錦糸
1丁目10番18-403号
お問い合わせはこちら

モバイルサイト

構法開発株式会社スマホサイトQRコード

構法開発株式会社モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!